レディ

サラリーマンでも気軽に不動産投資する方法

ソフト面も注意しよう

つみ木とお金

不動産投資は誰にでも始めることができる簡単な仕組みで出来上がっています。中古ワンルームマンションや1棟アパートを購入して、他人に貸し出せば、不動産投資として成立します。そのため、多くの人は優良な収益物件さえ購入することができれば、不動産投資は成功すると考えています。確かに優良な収益物件を保有することは不動産投資を成功させるための要素の1つですが、ポイントはそれだけではありません。むしろ、収益物件を購入してからが重要です。収益物件を保有するようになると、その賃貸管理を不動産会社に頼むことになります。この賃貸管理を軽視している人が非常に多いですが、不動産投資成功のポイントはここにもあるのです。つまり、優秀な賃貸管理会社を選ぶ必要があるということです。なぜならば、賃貸管理会社が入居者と接するからです。入居者の募集から始まり、入居中の窓口対応、更新手続き、退去の際の清算手続きなどはすべて賃貸管理会社が行います。入居者の募集のかけ方にノウハウを持っていれば、簡単に入居者が決まりますし、賃貸管理会社の対応が良ければ入居者は住んでいる賃貸物件に満足もします。優良な収益物件を保有していても、ソフト面である賃貸管理会社の対応が悪ければ、入居してもすぐに退去してしまい、結果的に空室期間が長くなってしまいます。不動産投資で儲かる仕組みを作りたいなら、ハード面である収益物件を選ぶのと同じくらい、ソフト面である賃貸管理会社の選別も慎重に行うように心掛けましょう。

Copyright © 2017 サラリーマンでも気軽に不動産投資する方法 All Rights Reserved.